経営方針

経営理念

社会に役立つものつくりを通じて
地域の発展と国の繁栄に貢献する

社訓

  • 一、感謝の気持ちを忘れずにまごころと勇気をもって限られた時を大切に生きよう。
  • 一、自分の仕事に誇りと自信を持ち、たえず新しいことに挑戦してゆこう。
  • 一、自社の製品に、愛情と責任を持ち、お客様の満足を得ることに努めよう。
  • 一、健康管理を怠らず、明るい家庭、元気な会社、豊かな社会を築いてゆこう。

社長挨拶

代表取締役社長

日動電工は昭和32年(1957年)に創業致しましたが、会社経営の根本となる経営理念や社訓には創業者の想いがこもっています。
国を愛し、会社を愛し、人を愛した創業者の熱い想いが会社経営の礎となっています。

日動電工は創業以来 電気というライフラインを支える製品を数多く生み出してまいりました。
当社の製品はほとんどお客様の目にふれることはありませんし、また見た目の華やかさや美しさもありません。しかし、ライフラインを支えるためになくてはならない製品群で、縁の下の力持ちならぬ、天井裏や壁の中の力持ちとして頑張っています。
日動電工は社会に役立つものつくりを通じて、地域の発展と国の繁栄に貢献できる明るく元気な会社を目指しています。
今後とも末永く日動電工製品をご愛顧くださいますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 小谷 茂秀